ページトップへ戻る

診療科案内

総合内科

診療内容

総合診療科は主として病院内のプライマリケアーを担当する部門として2007年10月に総合内科と緩和ケア科を統合して設立されました。
部門として総合内科部門と緩和医療部門に分かれていますが、担当する医師は基本的に両方の部門に属しています。
総合内科部門として治療を担当する病状・病態は、不明熱や不定愁訴など専門診療科が特定できないもの、加齢に伴う病状、慢性呼吸器疾患、慢性肝疾患などの終末期(老衰も含む)などです。
一方、緩和医療部門として担当する病態は、進行したがん、がん終末期などで、提供する治療は、緩和ケアを基本として、放射線治療、抗がん剤治療、症状緩和治療、リンパ浮腫治療などです。
いずれの診療においても、基本的な姿勢は、生活する人間の視点(生活モデル)で、総合的(全人的)に疾患を診て必要な医療的支援を行うという診療姿勢です。
また、救急で来院した方の観察入院、人間ドッグ、在宅ホスピスケアを含む訪問診療も担当しています。

担当医

専門外来

ページトップへ戻る

Contact

十和田市立中央病院
〒034-0093 十和田市西十二番町14番8号
Tel : 0176-23-5121(代表)Fax : 0176-23-2999
Copyright © 十和田市立中央病院 All Rights Reserved.