お問い合わせは
0176-23-5121

循環器内科

循環器内科では、急性心筋梗塞や不安定狭心症に対しての緊急心臓カテーテル検査、それに伴う緊急経皮的冠動脈形成術を行っています。
また、徐脈性不整脈の患者さんに対しての恒久的ペースメーカー植込術を行うほか、労作性狭心症が疑われる方に対しては外来での検査後に待機入院をしていただき、心臓カテーテル検査や、必要に応じて待機的経皮的冠動脈形成術を行います。


担当医
  • 出町 順
  • 小山 滋豊
  • 二瓶 太郎
  • 平野 道基