お問い合わせは
0176-23-5121

産婦人科

現在、妊婦の診察やお産の取り扱いは行っておりませんが、婦人科全般の新両や手術適応については当科が担当します。
当院は地域がん診療連携拠点病院にも指定されており、婦人科悪性疾患(子宮がん、卵巣がんなど)に対し、手術、放射線療法、化学療法を含めた多方面からのアプローチが可能です。
婦人科良性疾患(子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍、骨盤性器脱、その他)の手術関連は患者様のニーズにより傷の少ない腹腔鏡を用いた術式を採用することで早期回復、早期退院が可能となります。

患者様一人ひとりに適切な医療を提案して、広く安心を提供することも私たちの仕事だと考えています。


担当医


病院画像1 手術件数の推移
病院画像2 腹腔鏡手術の内訳