お問い合わせは
0176-23-5121

病院の概要

十和田市立中央病院は、青森県十和田市の中心、官庁街と呼ばれる公的施設が集まっている地区にあり、東北新幹線八戸駅から車で約40分に位置します。
近くには奥入瀬渓流や八甲田山、十和田湖があり、自然豊かな地域になっています。
青森県の二次医療圏のひとつである「上十三地域保健医療圏」の中核的病院であり、約18万人の医療人口を抱えています。

名   称 十和田市立中央病院(とわだしりつちゅうおうびょういん)
所 在 地 青森県十和田市西十二番町14番8号
電 話 番 号 0176-23-5121(代表)
FAX番号 0176-23-2999(代表)
開 設 者 十和田市長 小山田 久(おやまだ ひさし)
事業管理者 丹野 弘晃(たんの ひろあき
院   長 髙橋 道長(たかはし みちなが)
総 職 員 数 595名(うち医師42名) ※令和2年5月1日現在(定数外職員を含む)
ホームページ http://www.hp-chuou-towada.towada.aomori.jp/

診療の概要

対象診療圏 上十三地域保健医療圏
(十和田市、三沢市、野辺地町、七戸町、六戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村)
外来休診日 土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~1月3日)
救急診療日 365日24時間(救急告示病院)
標 榜 科 内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、神経内科、糖尿病内科、内分泌内科、外科、
整形外科、脳神経外科、疼痛緩和外科、ペインクリニック外科、精神科、小児科、皮膚科、
泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、臨床検査科、
病理診断科、救急科、麻酔科
許可病床数 369床(一般315床、精神50床、感染4床)
看護体制 一般病棟 7:1看護(急性期一般入院料1算定)
精神病棟 13:1看護(精神科急性期治療病棟入院料1算定)

医療の実績・患者数等(令和2年度)

救急患者数(年間) 6,186件/年
救急患者数(1日平均) 16.9件/日
救急車搬送患者数(年間) 2,041件/年 (うち診療時間外 348件/年)
心肺停止状態搬送
患者数(年間)
64件/年
年間外来患者数 134,748件/年 (554.5件/日)
年間入院患者数 87,109件/年 (238.7件/日)
手術件数 1,541件/年 (全麻793件/年)
平均在院日数 14.5日 (一般病棟13.3日、メンタル46.9日)


施設の概要

敷地面積 26,055.29m2
延床面積 35,804.16m2
本館 26,338.87m2
別館  8,203.07m2
その他 1,262.22m2
建物構造 本館
鉄筋コンクリート造(PC造、RC造)
プレキャストプレストレストコンクリート造
地下1階 地上6階 塔屋1階建
免震構造
別館
鉄骨鉄筋コンクリート造
地上4階 塔屋1階建

病院の沿革

1934年9月(昭和9年) 1町5村立による「保証責任購買利用組合立上北病院」開設
1948年8月(昭和23年) 上北病院から「青森県厚生連 三本木病院」と改称
1958年10月(昭和33年) 三本木病院を継承し、「十和田市立中央病院」を開設
1963年6月(昭和38年) 第1期工事(病院新築工事)完成
1964年3月(昭和39年) 第2期工事(旧本館3階増築工事)完成
1971年3月(昭和46年) 第3期工事(旧本館4階増築工事)完成
1978年12月(昭和53年) 総合病院の認可を取得
1979年12月(昭和54年) 旧西棟及び東棟の大規模増改築工事 完成
1981年9月(昭和56年) 二次救急医療病院群輸番制スタート(当病院+公立七戸病院)
1981年11月(昭和56年) 結核病棟30床を廃止(→一般病棟に変更)
1983年8月(昭和58年) 脳神経外科病棟増改築工事 完成
1990年3月(平成2年) 旧本館増改築工事 完成
1992年3月(平成4年) 旧西棟新館増改築工事 完成
1995年11月(平成7年) 第四次病院事業経営健全化団体に指定
1997年7月(平成9年) 地域災害医療センターに指定
1999年4月(平成11年) 感染症指定病院の認可
2001年3月(平成13年) 「新病院建設」に関する素案を策定
2003年3月(平成15年) 「新病院整備基本計画」を策定
2003年10月(平成15年) 臨床研修医指定病院に指定
2004年3月(平成16年) 病院建設基本設計完成
2005年4月(平成17年) 産婦人科常勤医不在となる
2005年11月(平成17年) 一般病床50床削減
2006年1月(平成18年) 非紹介患者初診料の徴収
2006年11月(平成18年) 公益財団法人日本医療機能評価機構から病院機能評価V4.0認定
2007年4月(平成19年) 精神神経科50床削減
2007年12月(平成19年) 新病院(本館)竣工
2008年4月(平成20年) 物品管理システム導入
2008年5月(平成20年) 新病院開院(一期オープン)※電子カルテシステム稼動
2008年5月(平成20年) 放射線治療装置「トモセラピー®」導入
2008年9月(平成20年) 産婦人科常勤医勤務となる
2008年11月(平成20年) 院内助産(バースケア)開設
2008年12月(平成20年) 別館(旧西棟及び西新棟)改修工事完了(二期オープン)
2009年6月(平成21年) 駐車場完成
2009年7月(平成21年) 全工事工程終了(グランドオープン)
2009年9月(平成21年) 緩和ケア病床10床開設
2009年11月(平成21年) 緩和ケア病床10床閉鎖
2010年7月(平成22年) 地方公営企業法の全部適用へ移行
2010年10月(平成22年) 院内助産(バースケア)閉鎖
2011年2月(平成23年) 青森DMAT指定病院に指定
2011年4月(平成23年) 地域がん診療連携拠点病院に指定
2011年11月(平成23年) 公益財団法人日本医療機能評価機構から病院機能評価V6.0認定
2012年4月(平成24年) 日本輸血細胞治療学会I&A認証施設に認定
2013年5月(平成25年) 「トモセラピー®」を「トモダイレクト」にバージョンアップ
2014年4月(平成26年) 院内保育所開設
2016年2月(平成28年) 地域包括ケア病棟開設
2016年4月(平成28年) 婦人科の臨床研修指定病院に指定
2016年11月(平成28年) 公益財団法人日本医療機能評価機構から病院機能評価3rdG:V1.1認定
2019年10月(令和元年) 十和田市立中央病院付属とわだ診療所 開設 地域医療支援病院承認